セブ島への留学は経験者に聞く!|紹介サイトで現地の環境を熟知

ウーマン

おすすめ時期

勉強

常夏の島である、セブ島でリゾートにいる感覚で語学力を上げていきたいものです。現在では、格安航空のチケットも充実しているので、格安価格で渡航できるので、お財布にも優しいです。短期間から長期間など、滞在時期も自由に選択できるので、自由性も高いのも嬉しいものです。そんな、セブ島への留学は時期的にいつ頃がいいのかわかりにくいです。年中常夏なイメージがある分、いつでも大丈夫な感じもします。しかし、常夏といっても若干肌で感じる季節感が異なります。そこで、セブ島で何月頃の留学が最適なのかを紹介していきます。

一番人気がある時期としては、1月から3月あたりです。日本では元旦と年度の終了時期にあたります。その時期が何故人気なのかというと、ホットドライという時期に差し掛かっているからです。文字通りの意味合いで、暖かいのに空気が乾燥しているのです。つまり、湿気が無いのでジメジメした熱さを感じません。常夏な環境でも、乾燥した時期と湿気が多い時期に分かれています。ジメジメしていない分、快適に過ごせる事は間違いありません。そのため、英語の勉強もはかどるのは勿論、レジャーや普段の生活もカラッとした環境で気分爽快で過ごせるのは間違いありません。汗だくになりながら外を歩く心配も薄いので制汗剤の使用も少なくて済みます。上記で紹介した月だと、セブ島日本の大学からも多くの留学生が派遣されてきます。なぜなら、ちょうど春休みシーズンに差し掛かるからです。たまに、一人で過ごしていて、寂しく感じたら日本人留学生が多く集まる場所にいくのも悪くありません。

Copyright© 2016 セブ島への留学は経験者に聞く!|紹介サイトで現地の環境を熟知 All Rights Reserved.